F-22 生産中止



ラプターの生産中止が正式に決まったようだ。
これでラプターは、アメリカ以外の国は所有できないことが確定。

日本のFX(次期主力戦闘機)選定は、F-22を本命として進めていたので、計画が遅延することはまぬがれないだろう。

やっぱり中国に配慮したってことなんでしょう。
日本がラプターを持ったら、中国の弾道ミサイルが東京を攻撃するよりも早く、日本のラプターが北京を一撃するオプションが出来てしまうので、中国としては日本がラプターを配備するのは非常に嫌だった。

これだけ状況が揃ってくると、中国が再びアゲに入るのはそう遠くないだろう。

とは言っても、去年みたいに自然災害連発でまた失速するって可能性もないわけじゃないだろうけど。

return top